voldenuit12’s diary

平和、社会情勢、趣味、アート、音楽、映画、読書のことなどつらつら書いていきたいな

誰のための政治?

年金問題。95歳まで生きるのに2000万円の貯蓄が必要と言う…2000万円…それに対しての与党、野党の反応は?と言うと与党自民党はこの問題はなかったことにと言うスタンス。この問題を取り上げるのは国民に不安を与えるからと言う。それに公明党も追従している姿を見て、正直、公明党支持の私も激怒してしまいました。

ふざけんなよ、公明党。いくら、創価学会員でもいつまでも公明党を支持すると思うなよ!私にだって言論の自由はあるし、この民主主義が確立していいる日本に住んでいるんだ。他の党に票を入れようと、公明党が主張していることと違うことを主張しても私には言論の自由が許されている。いちいち創価の顔色を伺って言いたいことも言えず、意見を押し殺してしまうなら、それは創価は民主主義の団体では無くて、言論の自由を奪う独裁組織だ。今まで池田先生の本を貪るように読んできた。共産党が支配したソ連スターリンが権力を握り、国民から、言論の自由を奪い、正義を追い求めて主張する人間はみんな弾圧されて、殺されていった。中国もそう。国民解放軍が虐げられた国民に平等の生活を与えようと戦い、共産党を創設した。(その共産党が今、言論の自由を奪い、人権を虐げて香港に言論の自由を奪おうとしているのは皮肉だね)アルゼンチンもブラジルも軍人が権力を握ってきて、国民から言論の自由を奪い抑圧してきた。その抑圧をはねのけて民主主義を勝ち取り、言論の自由を勝ち取って来たんじゃないの?その言論の自由を必死で訴えてきた創価に学びながら、創価学会支持の公明党がなぜ、選挙対策のために逃げるの?ここは、堂々と戦うところでしょう?

私もいろいろ考えた。何でおかしいことをおかしいと言えないの?何で言論の自由を必死で訴えてきた創価創価学会員から言論の自由を奪うの?

政治のことなんか何にも分からない。

駆け引きだらけの汚いところだって聞いてきた。私が夢みた坂本龍馬のように正義一本すじでは殺られてしまうところなんだよ。上手く切り抜け、やり合わないと正義は負けてしまう。

勝つから正義なんだ。

今まで公明党が何をしてきたか考えてきた。主に福祉の政策。高額な治療費のひきさげ、義務教育の無償化。自民党だけでは切り捨てられそうな政策を必死で練り上げ、自民党と戦ってきた。正直、公明党の政策は目立たない。重要な政策はほとんど数の力で自民党に奪われてしまう。毎回、毎回、反対ばかり言っていてもなんの庶民の力になんてならないんだよ。今を契機にグサグサと責める野党。野党の言っていることは正論にも思える。特に蓮舫さん凄い。鋭い頭脳で急所急所をついてくる。

そうだ!蓮舫さんが正しい!

と応援したくなる。でも、蓮舫さん一人の力では何も出来ないんだよ。蓮舫さんは好きだけど、私は政治家と言うのを基本的に信用してないかもしれない。ドラマ「集団左遷」で主人公の片岡(福山雅治さん演じる主人公)が銀行が存続の危機に立たされて集団解雇を発表したり、AI導入したり、政治家に賄賂を渡している横山さんを責めているシーンを見て横山さんが

正しいじゃないか…

と思った自分がいたんです。

権力なんてお金で動くもの。どんな綺麗事を言っても政治家はお金で動くんじゃないの?って…森友問題だのが出てきても結局は時間とともに忘れ去られてそれが当たり前になる。今までどれだけの賄賂が渡されてきたことか…ある病院に入院した患者さんの身内が医者に十万包んだら、受け取ったんだって。医者って共○党じゃないの?政治では綺麗事をのべるけどやってること正義じゃなくて、悪党じゃん。その医者が共○党かどうかは私は知らないけれど、共○党のポスターが貼ってあるようような病院らしい。

世の中「金」だよ。

政治家は選挙対策に美味しいことを述べていかにも庶民の味方だと言わんばかりに主張するけれど、国民の痛みなんか何にも分かっちゃいない。年収2000万円もらっているんですよ。年収2000万円もらっている人間が庶民の生活に寄り添えると思いますか?一回、弱者になればいい。貧困の中あえいで四苦八苦しているのが庶民の生活なんですから。私は私の実家は貧乏だって思ってきた。でも、今、母の年金生活を見て裕福だなって実感するんです。もう、どうしようもないほどのボロ家だけど、家賃がない分贅沢ができる。

今、非正規雇用の生活が分かるように自分なりに考えて、試算してみたんです。自分の生活を元に。

時給1000円で8時間労働で21日出勤とする。

月収¥168000

家賃 ¥60000
食費¥30000
保険¥10000
年金¥14500
税金¥10000
水道代¥2000
電気¥2000
ガス¥2000
NHK¥2000
美容(カットやら髪ぞめ)¥4000
電話¥10000

貯金¥10000

結果 小遣い ¥10000

大体の試算です。でも、大まかにこんなもん。非正規雇用の生活なんてこんなもんですよ。貯蓄出来ます?これで奨学金返せます?使いたいことに使えます?

全然ですよ。もし、この生活で急遽治療費や、医療費が必要になったら?病気を治すお金が無くて病院にかかれない人もいるんです。高額な医療費を請求されて生活が破綻した家庭もあるんです。

そんな時にいつも力を貸してくれたのは公明党だった。公明党だけは賄賂とは無縁だった。

私腹を肥やしてのさばる政治家たち。

彼らは誰のために政治をしているのですか?

正直、大半の弱者なんて斬り捨ての政治です。大半の弱者に美味しい政策を並べ立てて、選挙前に大パフォーマンス。

働いて、子供を生んで税金を納めてくれたらいい。そこには庶民の生活の苦しみも痛みも無視して、死ぬんならさっさと死んでくれ。そんな税金も払えない奴等など国には必要ないわ。

このSNSが発展した時代にそんな本音なんて言えない。そんな国民に対する牙を隠しながら美味しいことを延べるだけ。

政治は誰のための政治ですか?

何の為の政治ですか?

人が人として生きる権利を与えて欲しい。若い人みんな考えて政治に参加して欲しい。

何が正義なのか?

何が正しいことなのか?を自分の心に問うて。

今の日本に弱者を助けるような予算なんかないかも知れない。でも、それを可能にするのが政治ではないんですか?